人生100年時代・・・ライフデザイン・アドバイザー マサキの行き方

ライフ・デザイン・アドバイザー 正木宣が人生100年時代といわれる中で考えること、動くこと、その記録

就活または採用活動が大きく変わろうとしている・・・かもしれない

リクナビが3月いっぱい「合説」など中止する 就活サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリアが、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて2月22日から3月31日までの企業合同説明会、イベントを中止するとしたと共同通信が報道しました。 そのことにより参…

韓国の映画「パラサイト」がアカデミー賞を受賞した

アジア初のアカデミー作品賞受賞 韓国映画「パラサイト」が、アジアで初めてアカデミー作品賞(脚本賞も)を受賞した。これはすごい快挙と思うのだけれど、マスコミに連なる報道はあまり取り上げられていない感じがする。 まあ、日本が「中心」ではあるので…

立春がきた

昨日は「立春」だった 昨日は「立春」だった。暦などを総合すると、実は日本には「新年」とよべる日が4つある。 ひとつは当然、現在の暦(グレゴリオ暦)でいう「新年」の1月1日。別にこのことについては解説はいるまい。 次は、「立春」。これは昨日のこと…

ますます深刻な事態が進んでいる

すでに内定率が80%を超えている? 今NHKのニュースを見ていて愕然としてしまった。 それが内定率が80%を超えているということ。さらに、その内訳ではないが、内定の企業数が2.0を上回っていること。 これは以前も述べたかもしれないが、あくまでも情報…

採用の出だしが早くなって、ますます混迷が深まっている

昨日から実質の仕事始め 昨日9日から実質の仕事始めで、キャリアセンターに出校した。 まだ予約はないか、または未内定の4年生で継続して支援している学生から予約があるか、と思いつつ席に着いたら、3年生の予約が入っていた。 そういえば、本来、ボクの契…

七草がゆを食す

朝は七草がゆ作りから 今朝は通常モードへの切り替えも考えて、ほぼ平常に近い時間に起きて、7日ということで、七草がゆを作ることにした。 記憶が確かなら、七草がゆは、新年の挨拶周りなどでご馳走をいただき、胃腸を休め内臓をケアする意味で食べる習慣…

これも次代に繋げたことかもしれない

国語力の低下がいわれている 最近の学力試験の結果か何かで、国語力の低下が問題視されていた。 それは文章を読んで理解する力=理解力の低下ということらしいが。 その指摘を最初の見たのが、AIについて開発に携わった方が語られたことだったが、文章を読み…

年越しに考えてみた

いよいよ新しい年が 今日は12月30日。今年2019年も残すところ後2日となりました。ただ、31日大晦日は、新年にも足を踏み入れている感覚なので、実感として、今日が最後の締めくくりと言えるかもしれません。 ただ、昔の、と言っても江戸時代くら…

就活は楽しめない!?

樹木希林さんのこと BOOK上半期ランキングで樹木希林さんの「一切なりゆき」が新書初の1位を獲得し、さらに5位にも同じく樹木希林さんの著作がランクインしたとのこと。 そのなかで、詳しくはわからないが、本の広告で「楽しまなくていい、面白がればいい」…

学校の「当たり前」をやめたby工藤勇一〜生徒も教師も変わる!公立名門中学校長の改革

宿題は必要ない。クラス担任は廃止。中間・期末テストも廃止 とまぁ、本に記されたコピーをそのまま転記してしまったが、これは千代田区立麹町中学校の工藤校長ご自身が赴任され、取り組んでこられた「改革」についてその考え方や行ったこと、行われているこ…

65歳の感懐・・・

今日は誕生日、65歳になった 我ながらおめでたい時期に生を受けたと思うが、今日、12月25日クリスマスが誕生日になる。 いつも聞かれることだが、「じゃあ子供の頃は、クリスマスと誕生日が一緒でつまんなかったんじゃないですか?」と。 確かに自分家…

教員採用が過去最低という記事を読んで

教員採用試験の競争倍率が過去最低を記録したらしい 今朝の読売新聞によると、2019年度に全国で採用された公立小学校教員の採用試験の競争倍率が1991年度に並んで過去最低の2.8倍、前年比0.4ポイント減を記録したとのこと 文科省はその要因とし…

お金の流れで読む日本と世界の未来byジム・ロジャーズ〜世界的投資家に学ぶ

はじめてジム・ロジャーズに触れる あまりジム・ロジャーズには関心がなかった。 ま、世界3大投資家にも掲げられるので、関心がなかったというのは当たってないかもしれないが、その他の二人、ジョージ・ソロスやウォーレン・バフェットに比べると、あまり…

主夫、主婦に褒められる

最近、妻がポツンと言う 先ほど食事をしていて妻がボツリと言った。 食事の準備をしたのは、ボクがやったのだが、内容と時間などを見て、「以前はこんなに<あるもの(食材)>で作れなかったのに、作れてさらに見栄えも手際もよく、短時間で美味しそうに作…

検査入院決まる

生体検査入院決まる 今日は病院のため学校を休んだ。事実上、最後の出勤予定なので、今日で大学キャリアセンターでの仕事納めを終えた。 実は人間ドックを受けた際に、「腫瘍マーカー」が注意を促していて、前立腺でもあり、年齢もあるので、スルーしていた…

採用活動の早期化?またはルール不透明の影響か、2年生も動いている

何と1年生からの相談予約が入っていた 今までもまったくなかった訳ではないが、4年生の予約はほとんどなく、3年生の面談予約、しかも選考に対する相談がほとんどになってきた。 当然、これは就活ルールを決めていた経団連が2020年度までで終える、とし…

成せば成る・・・

「成せば成る」言葉は結構知られているが・・・ 先日、TVを見ていて、久しぶりに上杉鷹山の話が出た。 ボクが知ったのは、J・F・ケネディが推奨した人物ということで興味を惹かれ、関連の記事や本を読み漁った。確か社会人となってまだ間もない頃だったかと…

自分が無知だということを知ることが重要かも知れない

結局、知識なんて大したもんじゃない 昨夜ブログを書こうとアクセスしようとしたら、なぜかわからないけど繋がらず、といってグーグルなどには繋がったので、どうもウチのシステムに何かあったのかも知れない、と・・・こんな程度の知識でなんとかPCやスマホ…

I Have a Dream

「夢」に向かう道筋 キング牧師の有名な演説から表題をいただいたが、まさに今「夢」がある。 それは「次代につなぐ」ということ。 すでに齢60を過ぎ、事情あって大学を卒業して入社しずっと勤めた会社(企業)も退職した。65歳定年時代に故あって退職し…

何で仕事って辛いと思えるのしょう・・・と学生に聞かれた

ある学生との対話 今年も残すところあとわずか。いろいろと今年のことを振り返ってみて、こんな出来事を思い出した。 丁度企業のエントリーシートの添削を終え、時間があったので、リクエストに応じて模擬面接をした後だった。 その企業は人材系のコンサルタ…

就活はつらいよ

キャリアアドバイザーとしてこんな仕事をしている 現在籍を置く大学では、常駐している我々キャリアアドバイザー(またはキャリア・コンサルタント)は、それぞれ決められた時間の中でコマをもち、今は予約制をとっている。ちなみにボクの場合は、9時30分…

相変わらず採用の早期化が進行している・・

採用が仁義なき戦い化している 先日、現3年生を対象にしたマナー講座に参加した学生の参加感想文を読んでいて、「今、内定2社もらっている」という書き込みがあり、ますます採用が仁義なき戦い化している、という思いを強くした。 これまでは経団連が採用日…

鼻詰まりが少しづつ解消してきている

鼻づまりが睡眠を阻害する 鼻づまりがひどいということを以前話題に取り上げた。 実際、日中にも影響することもあったが、主には睡眠の「質」が阻害されることが解ってきて、早く改善したい、ということを考えてきた。 かかりつけの病院にも行って、薬を処方…

家にはシュフがふたりいる

ウチには「シュフ」がふたりいる 最近妻が冗談めかしく「家にはシュフがふたり居るから」という。 これは主には「でも第一は自分こそ主婦」ということの裏返しではあるのだが・・・ 概ね二人で買物へ行った時に、あらたに調味料類を買い増すとか買い足すとか…

最近どうもキレやすくなった思いがする

昨夜、妻と思わず言い合い(喧嘩?)してしまう 最近シニアがキレることが取りざたされることを多々目にする。 自分はそれでも考え深い人間だし、理性をいつも気にしているので、関係ないと考えていたが、そうではないことを最近実感している。そうこの誕生…

歴史からの発送 by 堺屋太一 を読む

歴史に学ぶ 「歴史に学ぶ」とはよく聞くことであり、指摘されるところである。 本書は、「団塊の世代」「知価革命」など著された堺屋先生が歴史に学ぶ大切さを解説され、実際に「戦国時代」を切り取り、織田信長や豊臣秀長について言及されている。 個人的に…

就職活動とは「獲りに行くもの」

朝ラジオを聴いていて気付いたこと いささか自分の「無知」をひけらかすようだが、たまたまラジオを聞いていて気づいたことがある。 番組は英国出身のDJの番組で、今は日本人のアシスタント不在でほぼ全編英語、これも英語のトレーニングというか、音楽も含…

鼻詰まりがひどくて質の良い睡眠が取れない

鼻詰まりで呼吸するのも苦しい もともと「鼻炎持ち」というか、アレルギー性鼻炎のような感じで年中鼻を「グジュグジュ」いわせているのだけれど、ここ数日、ひどい状態が続いている。 一度試みた血液検査では「花粉症」もあるようなのだが、それ以外にも考…

「就活をやり直したい」が半数もいる

今春、新入社員の意識調査を振り返る 以前、6月ころだったかと思うが、マイナビ調査による「今春入社の新入社員」へのアンケート結果が掲載されていた。 大きく扱われていたのは、「定年まで今の会社に勤める」と答えた割合が2割にとどまったということ。 …

就職だけが選択肢だろうか?

キャリアセンターでの仕事いろいろ ボクの主たる仕事は、キャリアセンターでの就活支援のお手伝いになる。もう8年が経過しようとしている。 並行して個人への就活支援も行なっているのだが、キャリアセンターでの仕事の面白さは「企業への就職を考えている学…